専門医の医師の求人/募集/転職呼吸器外科専門医(呼吸器外科医)埼玉県 > 【常勤】呼吸器外科専門医/埼玉県さいたま市/年収1,000万円~2,000万円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【常勤】呼吸器外科専門医/埼玉県さいたま市/年収1,000万円~2,000万円

☆急募!

求人ID 016430
勤務形態 常勤
募集科目 呼吸器外科
募集資格 呼吸器外科専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,000万円~ 2,000万円
求人詳細
業務内容 【外来】
【病棟管理】
【外科手術】
勤務日 週4,5~5日
勤務時間 平日9:00~17:30(19:00まで 2回/週)
土曜9:00~13:00 or(17:30)
当直 当直:月2回あります
オンコール:週3~4回あります
所在 埼玉県
休暇 有給初年度10日、年末年始31日~3日
研究日 週1日あります
住宅手当 有りません
※借り上げ社宅制度あります:賃料半額支給(上限55,000円)
赴任手当 有ります
学会出席 年3日間まで可能です
【常勤】呼吸器外科専門医/埼玉県さいたま市/年収1,000万円~2,000万円
(求人ID:016430)
応募する フリーダイヤル 0120-361-209

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
呼吸器外科専門医
呼吸器外科専門医
呼吸器外科専門医
呼吸器外科専門医
呼吸器外科専門医

呼吸器外科専門医の求人一覧はこちら

呼吸器外科専門医に関する学会ニュース

日本呼吸器外科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本外科学会からのお知らせ「高難度新規医療技術リストの改定」に関して

[2018.12.5]

全文を読む

日本外科学会からのお知らせ「高難度新規医療技術リストの改定」に関して

日本外科学会が「高難度新規医療技術リストの改定」に関して発表した。   平成28年6月の医療法施行規則の改正により、高難度の医療技術を用いた…

日本胸部外科学会からのお知らせ「日本胸部外科学会理事会からパブリックコメント募集」に関して

[2018.8.13]

全文を読む

日本胸部外科学会からのお知らせ「日本胸部外科学会理事会からパブリックコメント募集」に関して

日本胸部外科学会が「日本胸部外科学会理事会からパブリックコメント募集」に関して発表した。     昨年の評議員会にてご報告いたしましたが、総…

日本胸部外科学会からのお知らせ「「平成30年7月豪雨」に伴うサマースクール2018受講欠席者へのお知らせ」に関して

[2018.7.27]

全文を読む

日本胸部外科学会からのお知らせ「「平成30年7月豪雨」に伴うサマースクール2018受講欠席者へのお知らせ」に関して

日本胸部外科学会が「「平成30年7月豪雨」に伴うサマースクール2018受講欠席者へのお知らせ」に関して発表した。    本年も日本呼吸器外科学会と日本胸…

日本胸部外科学会からの知らせ「呼吸器外科テキスト—外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために—」に関して

[2016.10.26]

全文を読む

日本胸部外科学会からの知らせ「呼吸器外科テキスト—外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために—」に関して

日本胸部外科学会が「呼吸器外科テキスト—外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために—」に関して発表した。    この度、日本呼吸器…

日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

[2016.8.5]

全文を読む

日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

日本胸部外科学会が「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して発表した。    さて、本会は1948年の創立ですが、1957年に関西胸部外…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【常勤】呼吸器外科専門医/埼玉県さいたま市/年収1,000万円~2,000万円の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、呼吸器外科専門医(呼吸器外科医)の医師の求人/募集/転職や、呼吸器外科専門医の常勤の求人募集呼吸器外科医の非常勤の募集/求人埼玉県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では呼吸器外科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
透析専門医・腎臓内科専門医(男性 38 歳) 透析専門医・腎臓内科専門医(男性 38 歳)
家族との時間も取り易い勤務条件となり、年収も下...
皮膚科 女性医師 38歳 皮膚科 女性医師 38歳
週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願...
血液専門医 女性(30代後半) 血液専門医 女性(30代後半)
常勤復帰に最初は不安もありましたが、スタッフの...
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ