専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

学会ニュース

救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

[2017.2.16]

 厚生労働省は、救命救急センターの充実段階評価を見直すことを決めた。地域の医療機関との連携に関する評価項目を追加する方針で、救命救急センターに患者が集中する「入り口問題」と、状態が安定した患者の転院先が見つからない「出口問題」の解消につなげたい考えだ。

 

 厚労省は、全国の救命救急センターの充実度を点数化して評価しており、「専従の医師」、「救急医」の有無や、センター長が要件を満たしているかどうかなどを年度ごとに調査している。厚労省と都道府県は、この評価を基に問題のある施設に改善を促してきた。

 しかし、地域の医療機関との連携に関する具体的な評価項目がないため、救急医療関係者からは、「入り口問題」と「出口問題」の改善につながっているかどうかが分からないといった指摘に加え、「救命救急センターに高齢者が殺到している今の実情がおかしい」と、患者の流れを変える必要があるとの意見も出ていた。
 こうした状況を踏まえ、厚労省は、地域連携の視点を評価に取り入れる必要があると判断し、評価の項目・指標として、●転院を調整する職員の配置

●二次救急医療機関やかかりつけ医などが参加したメディカルコントロール協議会の開催回数

●救急搬送の受け入れ困難事例の割合

などを追加する方向性を示している。

 また、評価の対象となる「専従の医師」や「救急医」を配置せず、厚労省や都道府県が是正を求めても従わない救命救急センターもあるため、従来の評価項目についても、見直す必要があるかどうか検討しおり、
来年度中に評価の改訂版を公表する予定だという。

新着学会ニュース
日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「第3回山上の光賞の推薦」に関して

[2017.2.21]

全文見る

日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「第3回山上の光賞の推薦」に関して

日本周産期・新生児医学会が「第3回山上の光賞の推薦」に関して発表した。    「山上の光賞」は日本の広範な健康・医療分野において素晴らしい活躍をし、よりよい…

子どもの脳死移植に虐待有無の基準を明示へ

[2017.2.21]

全文見る

子どもの脳死移植に虐待有無の基準を明示へ

 子どもの脳死臓器提供を巡り、病院側が虐待の有無について判断に迷い提供を見送るケースがあり、厚生労働省が改善策の検討を始める。 24日に開かれる臓器移植委員会…

日本感染症学会からのお知らせ「MRSAフォーラム2017」に関して

[2017.2.20]

全文見る

日本感染症学会からのお知らせ「MRSAフォーラム2017」に関して

日本感染症学会が「MRSAフォーラム2017」に関して発表した。 ●会期:2017年7月15日(土) ●会場:京王プラザホテル新宿     〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1 …

新専門医制度 5都府県で専攻医上限を過去3年平均に制限

[2017.2.20]

全文見る

新専門医制度 5都府県で専攻医上限を過去3年平均に制限

 新たな専門医制度によって医師の地域偏在が助長されることのないよう、・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県の5都府県では、専攻医総数について「過去3年間の採…

日本内科学会からのお知らせ「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して

[2017.2.17]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して

日本内科学会が「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して発表した。    本講演会は、ご参加いただく皆様のご理解…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加」(2017年2月16日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
産科婦人科 女性医師50歳 産科婦人科 女性医師50歳
紹介会社を利用することは初めてでした。それで、...
放射線科専門医 女性(30代) 放射線科専門医 女性(30代)
環境に慣れてきました。専門医を取得してまだ数年...
皮膚科専門医 女性(36歳) 皮膚科専門医 女性(36歳)
住宅街のクリニックということで、お子さんや年配...
小児科専門医 女性 28歳 小児科専門医 女性 28歳
実際に自分が母親になり我が子もアレルギーもちな...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はコチラ
次回から自動でログインする

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

会員登録
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長
渡部 文昭 氏
自治医科大学附属さいたま医療センター一般・消化器外科 助教
吉澤利弘氏 吉澤 利弘 氏
NTT東日本関東病院 神経内科部長
望月智行氏 望月 智行 氏
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 理事長・院長

過去のインタビューはこちら

坂本乘寛 3.3 UP!!
Vol.10
確定拠出年金を学ぶ
~積立の効果

坂本乘寛(株式会社AIPコンサルタンツ)

>>その他の記事はこちら

ページトップへ